食育

食の安心・安全型の食育活動とは

「食の安心・安全」というテーマに関しては、企業や自治体(国)が大規模に取り組むことが多くなります。食育活動をする人が、個人として取り組むケースはあまり見かけません。

一方、「食の安心・安全について啓蒙する」。つまり、講座を開くという方法であれば、個人でも活動することが可能になります。

 

1. 食の安心・安全型の食育活動とは?

食の安心・安全は、テーマとして堅苦しく感じる分野のため、「どのようにして、一般の生活者たちの関心を得られるか?」という点では企業も自治体(国)も苦心しています。

あなたがこの食の安心・安全のテーマで魅力的な講座を開発でき、多くの人を集められれば、協賛金や補助金が出るかもしれません。

実際、食育活動に興味のある人でも、このテーマは敬遠することが多いので、ライバルが少ないというのは利点でもあります。しかしながら、このテーマで講演や講座をするには、かなりの知識が求められることをご承知ください。

 

2. 食の安心・安全型の食育活動に必要な知識

食の安心・安全型の食育活動に必要な知識の例は、次の通りです。

・ フードチェーンの知識

・ 機能性表示食品の知識

・ HACCP(ハサップ:微生物汚染)の認証知識

・ GMP(製造管理)の認証知識

・ ISO22000(食品安全マネジメントシステム)の認証知識

・ 有機JASの認証知識

・ GAP(農業生産工程管理)の認証知識

・ ポジティブリスト制度(安全な摂取量)の知識

・ GMO(遺伝子組み換え)の知識

・ 食の現場(飲食店や学校給食の厨房)の知識

・ 農林水産業の現場の知識

・ 企業や自治体、国の取り組みの知識

・ 食品添加物などを含めた化学の知識

など。

 

3. 食の安心・安全型の食育活動をするには

上記(食の安心・安全型の食育活動に必要な知識の例)で示したように、この分野では深い知識が求められます。

あなた自身がこうした知識に深入りしていない場合には、無理にこれから勉強しようとはせず、すでに詳しい専門家とジョイントベンチャー(コラボレーション)することをおすすめします。

専門的な知識もサラッと知っておく必要はありますが、深く勉強する時間に使うよりも、

「どうやって専門家と上手にジョイントベンチャー(コラボレーション)をするか?」

「どうしたら魅力的な講座に仕上がるのか?」

を考えるほうが近道になります。

 

4. 食の安心・安全型の講座を作るには

食の安心・安全型の講座を作るには、まずは、あなたが食に関する講座を企画しましょう。

つぎに、カリキュラムの中に食の安心・安全をテーマにした科目を入れます。

そして、専門家やすでに詳しくなっている人を講師として招き、あるいは雇い、講座を開催する、などが考えられます。

 

5. 専門家やすでに詳しくなっている人というのは

専門家やすでに詳しくなっている人というのは、例えば、こんな人たちです。

・ 食品業界の企業で商品開発をしている人、していた人

・ HACCPやGMP、ISO22000、有機JAS、GAPなど認証をする団体にいる人、いた人

・ 自治体の食品安全担当の部署にいる人、いた人

 

6. まとめ

食の安心・安全というテーマは、大規模に取り組むことが多くなります。この分野では、個人として取り組むケースはあまり見かけません。同時に、かなりの専門的な知識を求められる難しいテーマになります。

もし、このテーマで個人として活動するのであれば、「食の安心・安全について啓蒙」というテーマで講座を開くというスタイルが適当と考えます。

 

食育総研

吉村司 吉岡岳彦

 

無料PDF|コミュニケーションガイド~生産者と仲良くなるために最初に読む本~

農業に興味のある方、食育の事業化に興味のある方、海外の食育・食農情報に興味のある方に生産者と仲良くなるための方法を解説していきます。

「知っておくと農家との会話がテンポよく弾む」

そんな知識や話題を、ガイドブックの形にまとめてあります。

農家との交流の際に活用してください。

サンプル

期間限定:無料

吉岡岳彦

投稿者の記事一覧

『食農の知りたい!』では、食育・農業の知識、農業法人の設立から食の最新情報まで勘所を押さえた情報を発信しています。

関連記事

  1. 食育をする人が機能性野菜について知っておくべきこと
  2. 農業活性化型の食育活動とは
  3. じゃがいもは 野菜?穀物?それとも?
  4. 『食農の知りたい』が考える食農とは? 
  5. 付加価値料理教室型の食育活動とは
  6. お肉の本をベジタリアン(ビーガン)が買う
  7. ビーガンって何?18種類のベジタリアンを全部言える?
  8. 日本にも誕生するかも?海外の変わった4つの料理教室

最近の投稿

PAGE TOP