コラム

新しい旅を求めて|フードツーリズムとは何か?

様々な文化が多様化しているなか、旅行のあり方も随分と様変わりしてきました。

昔の旅行と言えば、バスガイドさんや旅行会社の添乗員さんが同行して、各地に連れて行ってくれました。しかし、今はそういう風景は、修学旅行と一部の海外旅行、あるいは中国人爆買いツアーで見かける程度で、ほとんどの旅行は個人や団体で旅行を組み立てるフリープランが多いようです。

ところが、近年、「フードツーリズム」や「グリーンツーリズム」と呼ばれる新しいツアーの形が人気を集めています。この背景としては、これまでの観光地を巡る旅行は一回りしたので、これからはちょっと違ったスタイルの旅行を楽しみたい、というニーズが生まれてきているからです。

ここでは、「フードツーリズム」とは何か?ご紹介していきます。

1. フードツーリズムとは?

フードツーリズムとは、 地域ならではの食や食文化をその地域で楽しむことを目的とした旅のことです。欧米では、広く普及している旅行のスタイルです。

あくまでも、地域ならではの食や食文化を楽しむということが旅の中心の目的です。その地域ならではの人やロケーションが織りなすさまざまな体験を通じて、食や食文化の価値を高める旅になります。

平たく言えば、農家や自然を訪れて、その土地の恵みをいただく旅です。

2. フードツーリズムの基本概念

フードツーリズムの定義は、諸説色々あるようですが、ここでは、以下のように定義付けします。

フードツーリズムは、「食を観光の動機として、その地域の食文化を観光アトラクションとする事業モデル」です。

旅行者、目的地、観光施設の3つが、それぞれ食との関係性が述べられることが重要です。

3. フードツーリズムは3タイプある

そもそも欧米では、フードツーリズムは3タイプあります。そのうち、日本では「食を観光の動機として、その地域の食文化を観光アトラクションとする事業モデル」をフードツーリズムと呼ぶようになりました。

3-1. フード・ツーリズム

食文化を体験する食べ歩きツアー

3-2. ガストロノミー・ツーリズム

美食を求めるツアー

3-3. キュリナリー・ツーリズム

料理人やレストラン側に立った食のツアー

フードツーリズムは特に新しい旅行形態ではありません。古くからあった観光現象になります。いつの時代も、その土地の食がアトラクションになって、人を惹きつけてきました。今注目されているフードツーリズムは、農家と食を結びつけて、観光を積極的に誘致するあり方と言えます。

4. 食に関わる観光現象

フードツーリズムを積極的に行うためには、農家と食に意味づけをしていくことが大切です。食に関わる観光現象は様々あります。それらを開発していくことで、より観光客を集めることができます。以下が参考例です。

「旬のグルメ旅行」「名物料理」「温泉旅館の会席料理」「全国区B級グルメ」「ご当地グルメ」「テーマ型・キャンペーン型食ガイド」「個店集積地」「横丁、屋台」など

5. まとめ

昨年、アメリカ・カリフォルニア州にあるナパ・ヴァレーに行ってきました。ナパ・ヴァレーは有名なカリフォルニア・ワインの産地です。カリフォルニア の人たちは「カリフォルニアで2番目のテーマパーク」と言っています。ちなみに1番目はディズニーランドです。

ナパ・ヴァレーの穏やかな自然に包まれていただくワインの数々は、極上の時間を過ごすことができます。同じワインでも、現地でいただくものと家でいただくのとでは、まったく別物になります。

ワイナリーは古くからフードツーリズムを行ってきました。最も古いフードツーリズムと言えるかもしれません。

今は文化が多様化しています。そして、マンネリ化したことに飽きがきています。そのような中でも、こと「体験」にはお金が払われる傾向があります。フードツーリズムは、その代表的なレジャーとして、文化を牽引していくものになれるのではないでしょうか?

 

食育総研

吉村司 吉岡岳彦

 

無料PDF|コミュニケーションガイド~生産者と仲良くなるために最初に読む本~

農業に興味のある方、食育の事業化に興味のある方、海外の食育・食農情報に興味のある方に生産者と仲良くなるための方法を解説していきます。

「知っておくと農家との会話がテンポよく弾む」

そんな知識や話題を、ガイドブックの形にまとめてあります。

農家との交流の際に活用してください。

サンプル

期間限定:無料

吉岡岳彦

投稿者の記事一覧

『食農の知りたい!』では、食育・農業の知識、農業法人の設立から食の最新情報まで勘所を押さえた情報を発信しています。

関連記事

  1. レシピ活用型の食育活動とは
  2. 健康増進型・栄養学型の食育活動とは
  3. オーガニック野菜でよく見る『有機JAS規格』とは何か?詳しく解説…
  4. 世界の食育事業の事例を紹介
  5. 食育をする人が機能性野菜について知っておくべきこと
  6. 『食農の知りたい』が考える食農とは? 
  7. 食と農のアカデミー GRWRSとは
  8. 「オーガニック」と「ナチュラル」「無農薬野菜」「有機栽培」の違い…

最近の投稿

PAGE TOP