マーケット

ダウントゥアースへの行き方 ハワイ・ホノルル店編

地元のロコに愛されるオーガニックスーパーといえば、「ダウントゥアース」です。またベジタリンの方も安心して食材を選べるオーガニックスーパーです。ダウントゥアースはハワイに、ホノルル、カイルア、カポレイ、カフルイ、パールリッジと5店舗あります。ワイキキからも近い、ホノルル店が観光客にも人気ですが、行きたいのだけど、行き方が分からない、バスの乗り換えがあって難しいと思う方も多いようです。今回は、ホノルル店の行き方について解説しますので、ぜひチャレンジしてみてください。

ダウントゥアースホノルル店情報

営業時間:7:00~22:00
休業日 :年中無休
駐車場 :有り
住所  :2525 S King St 96826 Honolulu , HI

UBERを利用する

UBERは、アメリカ合衆国の企業であるウーバー・テクノロジーズが運営する、自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリで世界70カ国・地域の450都市以上で展開している便利で安全な配車サービス。専用のアプリをダウンロードしてワンタップで依頼ができます。
ワイキキからだと約1000円程度です。ダウントゥアースはバスの乗り換えなどもあり、ちょっと・・・という方はUBERをおすすめします。
UBERアプリ

トロリーを利用する

ダウントゥアースへ運行しているトロリーは、旅行会社のH.I.Sが運営するレアレアトロリーです。利用できる方はとても便利です。
それぞれ乗り場にはわかりやすい標識がありますので、ほとんど迷うことはありません。イースト・ディナーラインは夜だけの運行ですが運行時間を確認しておきましょう。
レアレアトロリー

バスを利用する(13番ルート)

乗り継ぎ無しで行く場合は少し歩きますが、日中であれば散歩しながらで歩ける距離です。ただし一人では歩かないように。
バス停は、クヒオ通りの海側のバス停から乗車。13番のバスがきたら乗車。

バスは、前方の運転手側のドアから乗車します。料金は前払いで、大人2ドル50セント(片道)です。細かな現金を準備しておくと便利です。降車のタイミングはセーフウェイを通り過ぎて、バスが左折したのちに、さらに右折します。右折したらすぐ近くのバス停で降車。

降車したら、サウスキングキングストリートをまっすぐ歩いて行くと左手にダウントゥアースがみえてきます。

バスを利用する(2番1番ルート)

2番、1番のバスを乗り継いでいく方法です。クヒオ通りの山側から2番のバスに乗ります。降車は、サウスキングストリートの手前あたりです。

車内アナウンスをよく聞いて「ドン・キホーテ」または「サウスキングストリート」と聞こえたら、降車しましょう。1駅くらい手前でも問題ないです。
※バスの乗車時に、「トランスファーチケットプリーズ」と運転手さんに伝え、乗り換え用のチケットをもらいましょう。そうすると次のバスに乗る時にそのチケットを見せるだけで乗ることができます。

次は乗り換えです。降りたら今度はサウスキングストリート沿いのバス停から1番のバスに乗ります。

バスはサウスキングストリートをまっすぐ進みます。左手に大きなドラックストア(ロングスドラッグ)を確認したら、左前に赤い鳥居が見えてきます。右手にダウントゥアースを確認できます。降車は、ロングスドラッグを過ぎてすぐのバス停です。ロングスドラッグが見えたら降りる準備をして、「ユニバーシティ・スクエア」のアナウンスが流れた降車します。ダウントゥアースは一度通り過ぎますので、焦らずに降りましょう。

バスの運賃

バスは、前方の運転手側のドアから乗車します。料金は前払いで、大人2ドル50セント(片道)です。細かな現金を準備しておくと便利です。
ちなみに、TheBusはどこまで乗っても運賃は一律です。乗り換えの時は「トランスファーチケット」を貰えば、追加料金を支払うことなく、バスの乗り換えができるので、どこまで行っても運賃は一律。とってもお得ですね。
TheBusの乗り場が分からない場合は、スマフォアプリで簡単に場所が特定できるので、アプリをダウンロードしておくと便利です。
TheBusアプリ

バス停には日本のバス乗り場のように何時何分にバスが来るなどの掲示はありません。アプリでは何時にバスか来るかなどの情報もあるので、地元の方もみんなアプリで確認しています。

まとめ

ハワイのスーパーにはお土産にも喜ばれる品物もたくさんあります。朝から出かけて朝食を食べたり、散歩をするのもいいですね。
(2017.9現在の情報です)

食育総研

吉村司 吉岡岳彦

無料PDF|コミュニケーションガイド~生産者と仲良くなるために最初に読む本~

農業に興味のある方、食育の事業化に興味のある方、海外の食育・食農情報に興味のある方に生産者と仲良くなるための方法を解説していきます。

「知っておくと農家との会話がテンポよく弾む」

そんな知識や話題を、ガイドブックの形にまとめてあります。

農家との交流の際に活用してください。

サンプル

期間限定:無料

吉岡岳彦

投稿者の記事一覧

『食農の知りたい!』では、食育・農業の知識、農業法人の設立から食の最新情報まで勘所を押さえた情報を発信しています。

関連記事

  1. 世界のファーマーズ・マーケット
  2. 一度は行きたい!ハワイアラモアナのフードランドファームズ
  3. ホールフーズマーケットinカムデンタウン(ロンドン)
  4. ホールフーズマーケットハワイへの行き方 カハラ編
  5. ホールフーズマーケットハワイへの行き方 カイルア編
  6. ホールフーズマーケットinピカデリーサーカス(ロンドン)
  7. ホールフーズマーケットで喜ばれる厳選おみやげ

最近の投稿

PAGE TOP