マーケット

ホールフーズマーケットinカムデンタウン(ロンドン)

世界のホールフーズの行き方やお店の雰囲気をお届けしようと思い、海外へ出かけた時は必ずチェックしています。今回は、イングランドのカムデンタウンという町にあるホールフーズをご紹介します。

ホールフーズマーケットカムデンタウン店舗情報

営業時間 :月曜-土曜8:00~21:00 日曜9:00~21:00

休業日    :なし

住所   :49 Parkway, London NW1 7PN, England +44 20 7428 7575

カムデンタウン行き方

ロンドンの地下鉄は日本の地下鉄によく似ていて、迷うことなくスムーズに乗り換えることが可能です。カムデンタウンはどこからでも行きやすく、人気の観光スポットなので、観光の帰りに立ち寄れます。

地下鉄を使う

地下鉄(TUBE)ノーザンライン(Northen Line)のカムデンタウン(CAMDEN TOWN)で下車します。ノーザンラインは、コーポレイトブラックを使用しています。

地下鉄を降りたら、目の前にバークレー銀行が見えます。そのまま左へパークウェイ通りを進むとスターバックスやGAPが見えてきます。一つ目の交差点に青いお店(RUSH HAIR)が見えたらそのまままっすぐ進むと、到着です。

ホールフーズに行くまでにもとっても素敵なお店がありますので、とても楽しいです。一通りも多く、観光客も多いですが、ホールフーズあたりは、街の方々が買い物に来ているようです。

ホールフーズマーケットカムデンタウン店

HOT FOOD

やはり、最初にチェックするのは、HOT FOODです。比較的他のホールフーズマーケットよりもお肉のラインナップが多く感じました。どれもとっても美味しそうです。シンプルにローストされているものや、ハーブをきかせているものなど、どれもボリュームもあります。

FRUIT・GREEN

次に野菜をチェック。イングランドの国旗がとっても可愛いですね。

メロンも大きなものですが比較的リーズナブルです。

チアシードもたくさんあって、どれもリーズナブル。

TEA

ホールフーズマーケットで必ずチェックするのはTEAコーナー。よく見かけるものもありますが、どちらかというとジャケ買いをしてしまいます。どんな味かわかりませんが即購入

WINE・BEER

ビールは本場なだけに品揃えも豊富です。ベルギーやドイツのビールもありました。

ワインも日本では見ないものばかりで、どれもリーズナブルです。

BAG

最後に恒例のエコバック。カムデンタウンではこちらを購入しました。

ANOTHER

ワンチャン用のお食事も発見

まとめ

カムデンタウンは観光スポットとしても人気のある街です。人も多く安全な街ですが、スリなどには気をつけ、一人では行かないようにしましょう。

(2018.4月の情報です)

食育総研

吉村司 吉岡岳彦

無料PDF|コミュニケーションガイド~生産者と仲良くなるために最初に読む本~

農業に興味のある方、食育の事業化に興味のある方、海外の食育・食農情報に興味のある方に生産者と仲良くなるための方法を解説していきます。

「知っておくと農家との会話がテンポよく弾む」

そんな知識や話題を、ガイドブックの形にまとめてあります。

農家との交流の際に活用してください。

サンプル

期間限定:無料

吉岡岳彦

投稿者の記事一覧

『食農の知りたい!』では、食育・農業の知識、農業法人の設立から食の最新情報まで勘所を押さえた情報を発信しています。

関連記事

  1. ダウントゥアースへの行き方 ハワイ・ホノルル店編
  2. ホールフーズマーケットで喜ばれる厳選おみやげ
  3. 世界のファーマーズ・マーケット
  4. 一度は行きたい!ハワイアラモアナのフードランドファームズ
  5. ホールフーズマーケットinピカデリーサーカス(ロンドン)
  6. ホールフーズマーケットハワイへの行き方 カハラ編
  7. ホールフーズマーケットハワイへの行き方 カイルア編

最近の投稿

PAGE TOP